TOP画像3.jpg

のほほんライフ。

なに気ない日常の事、好きな釣り、映画の事など気の向くままに…。

2009年11月30日

「2012」

のほほんライフ。


11.30-2.jpg


映画「2012」を観ました。
マヤ文明に伝わる世界終末を描いた作品です。

CGによる都市の破壊シーンは「凄い!」の一言です。
恐怖を感じるほどリアルです。
以上、感想おわり…。



そんダケかって?
はい、そんダケです。
ここまで来たか!と思わせるCG技術と
ド迫力の音響を楽しむ映画です。

家族のドラマ部分はオマケだと考えた方が
良さそうです。都合良く出来ていますから…。
でも浪花節的になってくると、弱いんだナ、これが。
思わずジーンとしちゃったりして…。

この映画は必ず劇場で観なければいけない作品です。
大画面、大音響で観なければその良さは伝わりません。
半年後、レンタルDVDで観よう…などと思うのはNGです (^_^)






posted by ふく at 21:08| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

Modern Warfare 2

のほほんライフ。


ハンス・ジマーの音楽にシビレっぱなしの私。

ハンス・ジマー…、映画音楽家です。
「ライオンキング」でアカデミー賞を受賞した人です。
最近の作品は「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ、
「ダークナイト」、「天使と悪魔」などなど…。
今ハリウッドは彼の音楽を中心にまわっているみたいに感じます。

と、いうのも彼が主催する音楽家集団のプロダクション、
リモートコントロール・プロのメンバーが多くのヒット作品を
手がけているからです。

たとえば…、

●ハリー・クレッグソン・ウィリアムズ
「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」
「ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女」
「キングダム・オブ・ヘブン」
 など…

●スティーブ・ジャブロンスキー
「トランスフォーマー」
「トランスフォーマー・リベンジ」
「D-War」
 など…

●クラウス・バデルト
「パイレーツ・オブ・カリビアン」
「16ブロック」
「スターシップ・トゥルーパース3」
 など…

●ジョン・パウエル
「ハンコック」
「アイス・エイジ 2」
「ジャンパー」
 など…

●トレバー・ラビン
「アルマゲドン」
「バッド・ボーイズ II」
「エネミー・オブ・アメリカ」
 など…

●マーク・マンシーナ
「スピード」
「バッド・ボーイズ 」
「ザ・シューター」
 など…

まだまだいっぱいの音楽家がいるけど書ききれません。
彼らが手がけた作品名を見れば、いかに
活躍しているかが分かるでしょ。
ハンス・ジマーに師事し、彼のもとで
その才能を存分に発揮しています。



んで、言いたかったのは、
ハンス・ジマーがゲーム音楽を初めて手がけたんです!

これまではハリー・クレッグソン・ウィリアムズが
「Call of Dutyシリーズ」「Metal Gear Solidシリーズ」など、
スティーブ・ジャブロンスキーが、「Gears Of War 2」など、
ゲーム音楽を手がけていましたが、ハンス・ジマー自身がするのは
初めての事です。「御大自ら登場!」ですね。


そのゲームはCall Of Dutyシリーズの最新作「Modern Warfare 2」です。
私はゲームをしませんが、サントラをさっそく入手しました。
そしてその音楽を聴いたら「鳥肌モノ!」でした。
ゲームとはいえ、ジマーワールドがそこにありました。
今、私は家でも車の中でも「Modern Warfare 2」のサントラを
聴きまくっています (^-^;)







posted by ふく at 21:56| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

ケイト・ベッキンセイル

のほほんライフ。


ケイト・ベッキンセイル…。
今、一番好きな女優さんです。

11.25-1.jpg


11.25-3.jpg


「パール・ハーバー」で初めて見た時、
私の好みのど真ん中!…で、…はい (^^;)
いや〜、いっぺんに好きになりました。

その後の『アンダーワールド」なんて、
アクション映画好きの私の為に用意されたも同然。
DVDも買って、10回以上は観ています。

11.25-2.jpg


3点バーストのワルサーP99やベレッタ M93R を
撃ちまくるその姿は美し過ぎる!

彼女は銃を撃つ時、目をつぶらない!
普通、目をつぶっちゃいますよね。
よほど訓練したのでしょうか?
「マトリックス」のトリニティなんか、
サングラスで誤摩化してますからね。

残念な事にその後、「アンダーワールドシリーズ」以外、
アクション映画に出演していません。
「ウォンテッド」のアンジェリーナ・ジョリーみたいな
作品を期待しているのですが…。



美し過ぎるケイト・ケッキンセイル



ガン・アクションシーンまで美しい




のほほんライフ
posted by ふく at 00:27| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月29日

映画「オーストラリア」

のほほんライフ。



icon
icon


「オーストラリア」を観ました。
劇場で観たかったのですが、
結局観逃してしまい、DVDで観る事に…。
予告編では文芸作品みたいな印象でしたが、
しっかりエンターティメントしてる娯楽作品でした。
手に汗握り、ジーンとし、そしてホロリとさせてくれます。
さすがハリウッド映画です。

主演のニコール・キッドマンの美しい事!
Xメンのウルヴァリン (ヒュー・ジャックマン) も出てます。
カッコいい役もらってます。
アボリジニーの少年の目から見た壮大なドラマです。
ラストまで片時も目が離せません。
一緒に観てた嫁さんはティッシュで涙を拭きながら観てました。
劇場で観なかったのを後悔してしまった作品です。





余談ですが、戦時中日本軍はオーストラリアまでも攻め入ったんですね。
この映画で初めて知りました。


posted by ふく at 21:48| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

ザ・ロック

のほほんライフ。





映画が大好きな私。
とりわけアクション映画が大好き!
んで、アクション映画では今までで何が一番好き?
…と聞かれたら迷わず「ザ・ロック」と答える。

マイケル・ベイ監督が世界に名を馳せた作品。
「バッド・ボーイズ」の1作目もいい作品だったけどいまいち注目されなかった…。
今じゃ「トランスフォーマー」なんか作っちゃった大監督。

主演のショーン・コネリーが素晴らしい!
彼を想定して脚本書いたと思ってしまうほどハマリ役です。

もう10回以上は観てます。
何度観ても飽きません。観るたびに発見があったりします。

それに音楽が素晴らしいです!
ハンス・ジマーが音楽を担当していますが、
アクション映画でありながら観終わっても耳に残る音楽です。
優しいメロディと軽快なテンポで映画を盛り上げます。
これ以降、ハンス・ジマーの映画を追っかけています。


「ザ・ロック」サウンドトラック



私の一押しアクション映画、「ザ・ロック」。
まで観てない方は是非!




posted by ふく at 22:26| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。